Windowsの機能更新プログラム(Feature Updates) を夜間に自動適用する

インテル vPro プラットフォームの持つ強力な遠隔管理機能、AMT(Active Management Technology)は様々な用途のご利用例がありますが、中でも圧倒的に多いのは「業務時間外に OS やアプリケーションのアップデータを配信したい」というご希望から、有線、または Wi-Fi 経由で PC の電源を投入するというもの。Wake on LAN というお馴染みの技術も存在しますが、「起動に失敗することも多い」「無線環境では使えない」と言った問題から、最終的に AMT を選択されるケースが多いのではないかと思います。

Windows10 の普及が vPro プラットフォームの普及を後押し?

業務に利用される OS が Windows7 から Windows10 に移行するに従い、弊社への vPro プラットフォーム活用に関するお問い合わせも増えて参りました。その理由は Windows10 から採用された「機能更新(Feature Updates)」の存在でしょう。
当初より改善されたとは言え、この機能更新のダウンロードとインストールにはある程度の時間がかかるため、これまでの様に従業員が朝 PC にログインするとアップデートが開始されるといった方法では、その作業が完了し、仕事に取り掛かるまで1時間以上の時間が必要になる可能性もあります。
従業員の生産性を下げる様な IT の運用を行う訳にはいきませんから、「従業員の就業時間外にこの大きなアップデートを適用することはできないか?」とお考えになることは極めて自然なことだと考えます。

新型感染症の流行により、多くのビジネス・ミーティングが対面からビデオ会議に移行しました。業務で利用される PC はまずます止まってはならない存在になり、ネットワークも混雑する傾向にありますから、ソフトウェア・アップデートを始めとする様々なメンテナンス作業を従業員の勤務時間外に実施したいというモチベーションはますます高まっています。同時に最近のランサムウェアをはじめとする様々なサイバー攻撃は、大企業のみならず中小規模の組織をも標的とする様になり、OS を始めとしたソフトウェアを最新の状態に保つことは以前にも増して重要になっています。

時間外に Windows10 の機能更新を適用するには

従業員の就業時間は、事務部門や営業部門、そして情報システム部門でそれほど変わりませんから、可能な限りの自動化を行わなければ、システム担当者が早朝、深夜に作業しなければならなくなります。vPro プラットフォームのリモート電源管理を定時に実行するための機能として「PC アラームクロック」が存在しますが、PC 1台1台に対して個別に設定作業を行う必要があり、ある程度の台数の PC で活用するのは設定も煩雑になりがちです。
そこで是非弊社の「Mogul AMT Operation Center」のご活用をご検討ください。グループ一括設定や PC 配布後の設定変更、祝日など例外日の除外など、フレキシブルかつ効率的な設定・運用が可能です。
また PC に Mogul Maintenance Agent をインストールしておけば、Mogul AMT Operation Center による起動後、自動的に Windows Update を適用してシャットダウンすることが可能です。
PC の自動起動 → Windows Update の適用 → シャットダウン という一連の PC メンテナンス作業を Active Directory などの大掛かりなインフラ無しで実現することが可能です。

AMT Operation Center および AMT Operation Center EMA Edition が PC メンテナンスの自動化をサポート
AMT Operation Center による起動後、Windows Update を自動実行します
実際のご活用事例

名古屋市において訪問看護事業を展開されている 「一般財団法人 名古屋市療養サービス事業団」様では、vPro プラットフォーム搭載 PCMogul emacloud + Mogul AMT Operation Center の組み合わせで、夜間の Windows Update を自動化されています。
同事業団様では、新型感染症の急速な拡大により、組織内、および組織外の打ち合せの多くをビデオ会議に移行せざるを得なくなりました。この様な環境下で日中 Windows Update を実行することは、ネットワークの輻輳の面からも、PC のダウンタイムという面からも困難で、就業時間外に効率的、かつ確実に実行できる手段を探しておられました。
利用者様(患者様)の重要な情報を扱う PC ですから、同事業団様にとって IT デバイスの安全対策は極めて重要です。しかしながら同時に現場に負担をかけない運用手法を実現しないと、結果的にその対策が徹底されないことにも繋がります。
最新のテクノロジーを活用して、是非様々な PC 運用管理の課題を同時に実現してください。
私共もお手伝いさせていただきたくお願い申し上げます。

vPro プラットフォームと弊社製品で Windows Update の夜間自動実行を実現されました

一般財団法人 名古屋市療養サービス事業団 様のご導入事例はこちら →
弊社製品に関するご質問、お問い合わせはこちら →

タイトルとURLをコピーしました